バルログ

春日野穹ちゃんが嫁です

キンプラ応援上映で体力使い果たした結果電車寝過ごして野宿する羽目になった話

f:id:baltan82:20170804002746p:plain

仁様ももっと応援してあげて…

 

まさかノゲゼロさしおいてこっちを先に二回目観に行くことになるとは思いませんでした。(なのははもう四回目を見た)

「KING OF PRISM -PRIDE the HERO- 」

仕事で東京に出張した帰り、向こうにいた妹にまたも誘われ、今回は絶叫応援上映に参加してまいりました。

(一応断言しておきますがここに出てくる妹とは決して私の想像上の生き物ではありません。)

 

いや・・・まさか私も応援上映童貞をキンプリに捧げることになるとは思ってませんでしたよ・・・←捧げられる方の身にもなれよ

 

 

前にちょこっと書きましたが、キンプラは突っ込みどころ満載の笑いをこらえるのが大変な映画ですので、クソアニメ実況のノリで好き勝手突っ込んでいいのかなーとか思ってたんですが、妹からサイリウムを渡されたとき考えを改めました。

あぁ、これはふざけたら〇されるやつだと…←サイリウムにどんなイメージ持ってんの?

 

妹氏「大丈夫だよ、爆笑する人も感動して号泣する人も男の人も普通にいるし、後ろの席とったから前の人を見てればサイリウムの使い方もわかると思うよ。」

私「え?感動して号泣?腹抱えて涙流しながら笑ってるの間違いじゃなく?」

妹氏「あとは最初に応援上映の注意が流れるからそれ守ってくれれば大丈夫だよ。」

私「仁様の台詞に合わせてひゃくおくぅっ!って叫んでいい?」

妹氏「それは誰もやってないね」

私「マジっすか」

 

実際、応援上映中は観客の統率が取れていたと言いましょうか。好き勝手に自分の気持ちを叫んでいるような人は皆無で、ある程度定められた合いの手やコールにちょいちょいテンプレ外の声が混じるって感じで、思っていたより全然平和でした。

 

法月仁の台詞は全部一緒に絶叫し、アレクとコウジが画面に出たら抱いてくれと叫ぶくらいの覚悟を決めていた身としては少々物足りなくもありました。←なんでそんな覚悟決めるに至った

 

 

以下応援上映中の面白ポイント

・本編前の予告映像で既に応援が始まっている。

・劇場版美男高校地球防衛部LOVE! の予告映像で大歓声が上がる。

・映画泥棒への突込みがすさまじい。

 

 

…以上です。←本編にたどり着いてねぇ

 

いや、ぶっちゃけ二回目ですが本編が面白すぎて応援上映してる客の様子とか頭に入ってきませんでした。

(ちゃんと周りに合わせてサイリウムの色は変えたし振ったりもしたよ!)

 

応援上映関係なく楽しかったんですが、唯一の不満は法月仁への応援が少なかったこと。

 

f:id:baltan82:20170804013416j:plain

 

金を返せぇ!ひゃくおくぅっ!!!

 

ブワァカメェ!お前は失格だぁっ!!!

 

 

三木眞一郎さんの熱演が光る楽しいボスキャラ。特に上の2つの台詞は一緒に叫ぶ気満々でした。

いや、プリズムスタァじゃないし応援の機会も少ないってのはわかるんですけどね。ヒロに屈服させられ土下座強制させられるときとか「がんばれー!」「負けるなー!」とか叫ぶ人がいてもいいと思うんですよ←ちびっこかよ

 

あとはアレクさんにエール送りまくれたから満足です。

 

 

余談なんですがこの日東京から栃木に帰るとき電車寝過ごして宇都宮駅で野宿したんですが雨は降るわ地震は起こるわ職質されるわでさんざんでした。←タクシー使えよあんぽんたん