バルログ

春日野穹ちゃんが嫁です

ノーシュヴィ・ノーライフ(映画ノーゲーム・ノーライフゼロ感想 ネタバレ注意)

f:id:baltan82:20170716232812j:plain

あ、僕はジブリール派です

 

映画「ノーゲーム・ノーライフゼロ」を観てきました。

 

つい最近妹に誘われキンプラ…「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」を観てきたんですよ。知らない人向けに内容を説明するとアイドルがドンデモ衣装でトリプルアクセルすると固有結界が発動して無駄に美声(←ここ重要)のいかついマッチョが6人に分身して腹筋から爆弾落としてステージ破壊するけど別のアイドルがトリプルアクセルしたら固有結界でドームが再建され総工費1200億円がチャラになり、最終的に地球は黄色かったという真理にたどり着くお話です。

 

 

最高かよ…

 

 

f:id:baltan82:20170717215039j:plain

 

 

 

そのとき前売り券コーナーでノゲゼロを見つけ「あ、そういえばそろそろ公開だったっけー」「まぁ観てみっかー」くらいの気持ちで前売券を買いました。

 

 

…観に行きました。

 

 

 

………最高でございました←語彙力のないオタク

 

f:id:baltan82:20170717221145j:plain

 

いやほんと軽い気持ちで観に行ったら内容と映像美に圧倒されました。原作を読んだのはアニメ放送当時なのでもう3年くらい前で、今回の映画の内容も「空に似た人間が白に似た機凱種と一緒に世界を変えるんだったよな…?」程度のうろ覚えだったので新鮮な気持ちで見れたのも大きかったかもしれませんがほんとにすごい映画でした。

 

まず今作の主人公リクがヒロインの機凱種シュヴィと出会うまでの人類のどうしようもなさ、ただ他の種に蹂躙されるだけの無力さで物語に一気に引き込まれました。(松岡禎丞さんの演技がすごい。)

このころのリク、完全に目が死んでるんですよね。←濁ったドブの目のリンネちゃんも真っ青な世界だししゃーない

しかしシュヴィと出会い、感情をぶつけるうちにだんだん目が輝いてくるんですよ。

そして映画を見てるこっちがそれに気づき始めたあたりでシュヴィの「その目が好き」発言が来るんですよ、思わずニヨニヨしてしまいましたね。←気持ち悪い…

 

f:id:baltan82:20170717225919j:plain

 

シュヴィは原作を読んだだけではそこまで入れ込むことはなかったキャラクターなのですが、声がつくともうぜんぜん違いますね。最初の感情を持たない機械のような話し方から僕が守ってあげなきゃいけないいたいけな女子オーラビンッッッッビンッッッッ!!!な話し方に変わったときなんかもうキュンキュン

リクの求婚を受けるシーンなんかもうかわいさ最高潮。ついでに笑いも最高潮。(リクが白くなって童貞が調子乗ってすいませんでしたするシーンでは劇場で堪えきれずに笑ってしまったオタクたちが結構いた。)

 

f:id:baltan82:20170717222626j:plain

 

こうして原作よりも感情移入して見れたことで、「あぁこの話ってこんなにラブストーリーやってたんだなぁ…」と気づくことができました。だからこそ最後のジブリール戦のシュヴィの叫びなんかは心にぐっと響きましたし、その分辛くもありました。目を覚ました瞬間シュヴィの死を知ったリクの表情は強く印象に残っています。

 

映画を観終わったあとはただひたすら呆然としていました。EDの「THERE IS A REASON」は素晴らしい曲で、特にサビの部分では劇中のリクとシュヴィの愛の在り方だとか生き方だとかがドッとフラッシュバックされて心の汗が止まりませんでした。

 

ここまでネタバレしまくっといてなんですが、ノーゲーム・ノーライフを知らない人にもお勧めできる、本当に素晴らしい映画でした。(ノゲ本編は今回の劇場版よりかなりギャグ多めですが)

まだ観に行っていない方は是非。

 

 

 

f:id:baltan82:20170717231315j:plain

…この人のフォローを入れるのを忘れてました。

ええそうです今回完全に悪役もといラスボス枠のジブリールさんです。

劇中ではいずなたんに戦犯扱いされ、

作者には6巻あとがきで

ジブリールのこと、嫌いにならないであげてください…」

とか言われ、

声を担当された田村ゆかりさんにはパンフレットのコメントで

ジブリールのことは嫌わないでください!!お願いします!!」

とかとか言われちゃうくらい酷いことをしたジブリール…今回の映画だけ見てシュヴィに感情移入していた人やアニメを見ていた人でも今回の彼女の行動は許せないという人はいるでしょう…

ノゲノラ登場人物の中でジブリールが一番好きな私でも正直どうフォローしていいかわかりませんていうかフォローのしようがないので今後の原作のジブリールかわいいよってことだけ書いとこうと思います←こいつあきらめやがった…

 

 

原作では空白は4巻で吸血種と海棲種、5巻で天翼種とゲームして、6巻でノゲゼロの内容をやり、6巻ラストで神霊種に喧嘩を売ります。

(アニメは原作3巻までやっていきなり6巻ラストに跳んでいるので2期があるとしたらどうやるのか気になるところです。)

7巻8巻で神霊種と決着をつけ、9巻でシュヴィの種族である機凱種とゲームを行うのですが、8巻前半ではジブリールとのゲームが話のメインになります。泣かせに来てます。

ドシリアス展開を耐え切った9巻はシュヴィの遺志を継いだ機凱種たちが空をリクと間違えて求婚してくる内容なのですがそこでは機凱種にやることなすことことごとく読まれて馬鹿扱いされた挙句自尊心ぼこぼこにされて地面にのの字を書くジブリールさんが見れます。←シュヴィを終始圧倒していたあの姿はどこへやら。

 

というわけで!!映画に出てきたCV諏訪部順一のイケメンロボットの後継がガチホモ化して空をハイエースする(※本当です)おもしろ展開が気になったそこの方!!ノーゲーム・ノーライフ原作を読もう!!←おいジブリールの宣伝は?

 

 

おまけ、今回の戦利品

 

f:id:baltan82:20170718000107j:plain

 

新宿の角川シネマで見ました。映画館に入ると「本日のノーゲーム・ノーライフゼロのチケット販売は終了しました。」の看板。栃木県民の僕は公開初日の東京の人入りを舐めていました。(チケット予約してくれていた友人に感謝…)

パンフレット購入&入場特典小説をGET。映画を観た後は映画の主題歌が入ったCDとノゲゼロ版の期間限定表紙が使われた原作6巻を探しに秋葉原へ。CDは買えたが原作6巻がどの店にもない。たぶんあの日の秋葉原は限定表紙の6巻は全滅していたと思います。(なので友人の分含め限定6巻は次の日栃木で買いました。)

 

 

 

あとその日フィギュアーツのメトロン星人がラジ館のイエサブで4400円で売っててです

ね、つい買っちゃったんですよ。

 

f:id:baltan82:20170718000236j:plain

f:id:baltan82:20170718000326j:plain

 

たーのしー!