読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

baltan82’s blog

春日野穹ちゃんが嫁です

ポケットモンスターサンムーンでチャンピオンになったと思ったら突然出てきた博士にボコボコにされた話 【ネタバレ有感想】

f:id:baltan82:20170107182715j:plain

ワタル倒したらオーキド博士が出てきて襲ってくる狂気

 

 

二週間ほど前のこと。

「お前仕事終わって暇だろ! ポケモン買えよ俺サンだからお前ムーンな!?」

という友人の勢いに押され久しぶりにポケモンをやりました。(大学卒業したころに3DS売っちゃったからハードごと買い直した。)

んでついさっきED見たので今回はムーンを殿堂入りまでプレイ感想もろもろです。

 

 

f:id:baltan82:20170107190047p:plain

 

ポケモンをやるのはブラック2ぶりで、正直ドット絵じゃないポケモンとかマップ画面とかメガ進化とかZ技とかついていける気がしてなかったのですがやってみたら意外とすんなり慣れました、←今回メガ進化出なかったじゃない。

 

 

f:id:baltan82:20170107190230j:plain

 

f:id:baltan82:20170107185845p:plain

 

いやー比べてみるとえらい違い。

 

あと今回ストーリーがしっかりあって、ちょっと移動するごとにムービーが入ります。昔の会話だけでサクサク進んでいたポケモンを知っているので若干くどさを感じましたが、キャラクターが魅力的なのもあってわりと楽しめましたね。

 

f:id:baltan82:20170107190757p:plain

 

というかヒロインのリーリエちゃん可愛すぎ。←またそれか

 

ポケモンでヒロイン?あー俺が知ってるポケモンじゃねーわついていけないわー」

とか思うなかれ。←完全に初代世代向けに書いてるよねこれ

 

パートナーのほしぐもちゃん(っていうポケモン)を助けてくれた主人公にベタ惚れだったり、ときおりギャグ顔を披露してくれたり、母親に立ち向かおうと頑張る姿(がんばリーリエ!)にぼくのハートはもうキュンキュン

 

どれくらい主人公LOVEかというと本気で迫られたらたぶんパンツ見せてくれそうなくらい。おそらくその先も…←リーリエちゃんのしおふきが見たいみんなーっ!

 

f:id:baltan82:20170107192048p:plain

アニメリーリエちゃんもかわいいので、ゲームフリーク様には是非抱き枕カバー化を前向きに検討していただきたいですね。

 

技構成は表面は「メロメロ」、裏面は「ほしがる」でどうでしょうか?←抱き枕に技構成ってアンタ

 

「メロメロ」でこちらの動きを封じつつ、「ほしがる」でこちらの道具(ちんぽ)を自分のものにしてくるわけです。ここまで決まったらもうペースは完全にリーリエちゃんのもの。ED後にカントー地方に旅立ったリーリエちゃんが身に付けてきたのは夜のポケモンバトルの実力だったわけですなぁ…←おいふざけんな

 

てな感じに抱き枕カバーが出たときのイラストやシチュエーションの妄想が捗る良キャラクターだったわけです。それを技構成に例えて何が悪い…←いや別に悪くはないけどさ。

 

 

 

 

f:id:baltan82:20170107210023p:plain

 

ここから攻略中の出来事をざっくり書いていこうと思うのですが、未プレイの方のために何点か捕捉を。

 

今作の主人公はジムリーダーを倒してバッチを集めるのではなく、Z石という各タイプのZ技(戦闘中一度しか使えない大技。どっかの紅魔族の爆裂魔法的なもの。)を使うためのアイテムを集める「島めぐり」と呼ばれる旅に出かけます。

 

で、このZ石はキャプテン(ジムリーダー的ポジの人)の試練を受けたり悪の組織の幹部から奪ったりそこらへんに落ちてるのを拾ったりと様々な方法で集めていくのです。←それでいいのか島めぐり…

 

この中で特に特殊な点として、試練ではキャプテンが操るポケモンではなくぬしポケモンと呼ばれる野生のポケモンと闘います。(GET不可。)

さらにぬしポケモンは戦闘中仲間を呼ぶので実質2対1の戦いを強いられます。

しかし所詮は野生のポケモン。雑兵が2匹になったところでとるに足らぬ存在…そう思っていた頃が私にもありました。

 

 

f:id:baltan82:20170107211859p:plain

 

f:id:baltan82:20170107212329p:plain

最初のポケモンモクローを選択。理由はなんかバカっぽい顔が愛らしかったから

ライバルは絶対火ポケでくると思いきや水ポケを選択。「今回ライバル弱点ついてこねーのかよヌルゲーじゃん!」とプレイしながら1人ツッコミが捗る。

そしてまだ序盤なのに懐かしいポケモンが野生でいっぱい出てくる。

f:id:baltan82:20170107211948p:plain

f:id:baltan82:20170107214221p:plain

キャタピーキャモメがパーティーに加わる。最初の草むらで頑張ってレベル上げ。キャタピーバタフリーまで育てる。

f:id:baltan82:20170107212145p:plain

バタフリーに進化後トレーナーズスクールとかいう場所に行ったらなんとまだ最序盤にも関わらず学習装置をもらう

一生懸命たいあたりだけでレベル10になったキャタピーと僕の努力と時間を返してほしい。

「パーティーは均等に育てる」がモットーの僕は今まで手持ちは育てられるだけ持つようにしていたのだが、今作は学習装置持ってるだけで控えにもバンバン経験値が行く仕様だったので、こっから手持ちを増やしていく方向にシフトする。

f:id:baltan82:20170107212025p:plain

f:id:baltan82:20170107212152p:plain

f:id:baltan82:20170107212159j:plain

ゲーム購入特典みたいなのでゴンベが、トレーナーズスクールの庭でコイルとニャースがパーティーに加わる。アローラニャースのぶん殴りたくなる顔がたまらない。

f:id:baltan82:20170107215421p:plain

ゆびをふるしか攻撃手段がなかったゴンベがout、ガーディーがin。

 

f:id:baltan82:20170107212020p:plain

f:id:baltan82:20170107212053p:plain

f:id:baltan82:20170107212315p:plain

次に行った町中の草むらでピチューとケーシィをGETしパーティーin。電気タイプが被ったのでコイルout。特に理由はないがキャモメout。

アローラの姿のベトベターが気持ち悪すぎてツボる。ニャースと交代でパーティーin。

このころパーティーの主力は完全にバタフリーモクローは空気状態だったのだがついにフクスローに進化。

 

f:id:baltan82:20170107212249p:plain

可愛くなくなる。

このころから最初に選んだ相棒のはずの元モクローは戦闘にほとんど参加しなくなる。代わりにバタフリーがねむりごなとねんりきとかぜおこしで迫りくる敵をバッタバッタとなぎ倒し順調に進んでいく。バタフリー全盛期。)

f:id:baltan82:20170107211933p:plain

(どこでもらったか忘れた)たまごがパーティーin。生まれてきたのはまさかのイーブイ。ガーディーout。

 

f:id:baltan82:20170107212337p:plain

パーティーがあまりに旧ポケだらけなので何か新しい風を吹き込みたい!と思いアゴジムシをGET。虫タイプが被ったのでバイバイバタフリーも考えたがパーティー貢献度No.1のこいつを抜けるわけがなく入ったばかりのベトベターout。

f:id:baltan82:20170107212005p:plain

f:id:baltan82:20170107212038p:plain

 

多分このころピチューとケーシィが進化。

 

f:id:baltan82:20170107212101p:plain

 

イーブイは進化先が決まらずボックスへ。代わりにカラカラがパーティーin。

そしてアゴジムシはデンヂムシに進化。

 

 

f:id:baltan82:20170107212401p:plain

 

おいなんだこいつ。

 

f:id:baltan82:20170107220636j:plain

てっきり青の石でよく死ぬこんなんになるのを期待してたらまさかのレゴブロックに進化。リストラを考えるももう一段階進化するのを図鑑で確認しまぁトランセルとかコクーンみたいな繭ポジションかと我慢する。

 

この時点でのパーティーは

 

フクスロー(草・飛行)

ピカチュウ(電気)

デンヂムシ(虫・電気)

バタフリー(虫・飛行)

カラカラ (地面)

ユンゲラー(エスパー)

 

タイプバランスが悪いってレベルではない。

 

草の試練。ぬしポケモンポワルン呼び出して天気を晴れにしてソーラーブレード(たぶんソーラービームの物理版)を連発。おいつめると光合成で完全回復というガチ晴れパっぽい動きをされここで初めてパーティーが全滅する。

結局初手ピカチュウのでんじはで運ゲーに持ち込みバタフリーの奮戦でなんとか勝利する。

f:id:baltan82:20170107212429p:plain

f:id:baltan82:20170107212347p:plain

次の町で進化の石をゲットしピカチュウがアローラライチュウに。カラカラはレベルアップでアローラガラガラに進化。

アローラライチュウはいつも波乗りしてるみたいな外観がとてもかわいい。アローラガラガラは戦闘中なんかやたら骨を回すのが見てて面白い。

しかしここで問題が起こる。

 

アローラライチュウ(電気・エスパー)

アローラガラガラ (炎・ゴースト)

 

ユンゲラーと合わせてパーティーの半分がゴースト技、悪技に弱くなる。あとライチュウの役割が繭状態でも意外と強かったデンヂムシとユンゲラーに完全に重なってしまう。

そして最初に選んだあいつが最終形態に。

f:id:baltan82:20170107212259p:plain

ジュナイパー。タイプは草・ゴースト。ここでこいつをパーティーから抜く決意をする。

f:id:baltan82:20170107211939p:plain

水の石で進化したシャワーズがパーティーin。

その後も特に問題なく進む。スカル団(今作のロケット団ポジ)リーダーの使うポケモングソクムシャに一目ぼれするがゲットの仕方わからず。

 

f:id:baltan82:20170107212229p:plain

超かっけぇ・・・

 

ゴーストの試練。ここの試練がまた特殊で3DSのカメラ機能を使って幽霊ポケモンを探す課題を出される。

この時僕はC91のなのは列に並んでおりビビストの抱き枕を買えるかどうかわからず電気外と合わせて始発2日目の極限の精神状態の中死んだ目をしながら3DSを持って身体ごとグルグル回っている完全な不審者と化していた。

そして周りからの痛い視線を潜り抜けぬしポケモンと対決。

 

f:id:baltan82:20170107212412p:plain

このふざけたピカチュウみたいなやつ相手に二度目の全滅を味わう。←ミミッキュな。

今回の敗因は単純にこいつが鬼みたいに強かったのとタイプ相性。

このふざけたピカチュウ(←ミミッキュだってば)、タイプがゴースト・フェアリー。そして恐ろしく早くて強い。

 

ライチュウ⇒でんじは撃つ前に先手シャドークローで弱点突かれ一撃で死亡

ユンゲラー⇒こいつも弱点突かれ一撃で死亡

ガラガラ ⇒お前ならなんか見た目固そうだしなんとか耐えてくれると信じてたけどやっぱり弱点には弱かった、一撃で死亡

バタフリーこの辺から周囲のインフレについていけなくなってきた。特に弱点を突かれたわけでもないのに一撃で死亡。

 

おまけに仲間に呼んでくるゴーストがさいみんじゅつを使ってくる。3DSをへし折りたくなる鬼畜度。

 

たしかデンヂムシがほうでんで偶然こいつをまひにして痺れて動けなかったり相方のゴーストがさいみんじゅつ外しまくってくれてるうちにシャワーズがハイドロボンプして勝った・・・多分。←正直よく覚えていない人。

たぶんこいつに5回以上は全滅させられている。そして試練クリア後こいつが野生で出てきたので超ハイテンションで入手。そして今回紙耐久で全く活躍できなかったライチュウとガラガラをリストラする。

 

f:id:baltan82:20170107212119p:plain

 

f:id:baltan82:20170107211944p:plain

パーティーの防御力のなさを痛感し余った1枠に何か固そうな見た目ダンゴロをパーティーin。即もっと堅そうな見た目のガントルに進化してくれてガッツポーズ。

 

そしてレベル50になっても全く進化しないデンヂムシ。こいついつまで蛹でいるつもりだ…

 

年末、ポケモン買えよって誘ってきた友人と飯を食う。

 

友人「そいつ(デンヂムシ)チャンピオンロード的な場所でレベルあげて進化するんだぞ。」

 

クリアまでネットで情報調べないと決めていた自分、驚愕。

 

f:id:baltan82:20170107212031p:plain

f:id:baltan82:20170107212010p:plain

ついでに通信進化を手伝ってもらいユンゲラーフーディンガントルギガイアスに。

 

物語終盤、ポニの大渓谷とかいう場所でやっとデンヂムシがクワガノンに進化。

f:id:baltan82:20170107212322p:plain

 

f:id:baltan82:20170107230328j:plain

 

かっこいいが想像してた進化とは大幅に違った。

 

 

f:id:baltan82:20170107212307p:plain

 

物語クライマックス。リーリエちゃんのパートナーほしぐもちゃん(コスモッグ)が伝説のポケモンに進化。異空間への穴をあけてくれる。

異空間の奥で今回の諸悪の根源であるリーリエママ、ルザミーネと対峙する。

 

f:id:baltan82:20170107230810j:plain

 

f:id:baltan82:20170107230904j:plain

 

ポケモンと融合した究極完全体BBAになってポケモンバトルを挑んでくる。←ええ…

ポケモンと融合したからこいつ自身とバトルすんのか!と思いきやこの外見でふつうにポケモン繰り出してくるので大草原不可避。しかし先手ピクシーが固すぎて突破できずすぐ真っ青に。(なんとか勝ったけどね。)

 

f:id:baltan82:20170107212215p:plain

その後ほしぐもちゃんが進化したルナアーラとイベント戦闘。これ、倒しても捕まえるまで何度でも時間が巻戻る素敵イベント。

伝説のポケモンはパーティーに入れずクリアがポリシーだった僕、捕まえたほしぐもちゃんをボックス送りにしようとするもリーリエちゃんの

「ほしぐもちゃん、これからはバルたんさんと一緒にいろんな世界を見てきてね」

で号泣。パーティー入りを決意。加入したばかりのギガイアス、何も悪くないのに即リストラされる。

 

f:id:baltan82:20170107231713j:plain

結局

シャワーズ(水)

フーディン(エスパー)

ミミッキュ(ゴースト・フェアリー)

クワガノン(虫・電気)

ルナアーラ(エスパー・ゴースト)

バタフリー(虫・飛行)

という最後までバランスに不安が残るパーティーに。

 

 

そしてポケモンリーグ四天王戦。

格闘使い、岩使い。ゴースト使い。飛行使いを上手く弱点を突きながらなんとか倒し、チャンピオンの椅子に座る主人公。

 

四天王戦の後はチャンピオン戦が恒例だが、本作はポケモンリーグができたばかりでチャンピオン不在のため主人公が初代チャンピオンになったのだ。そしてククイ博士が現れなんか恒例の殿堂入りポケモン登録イベントが来るのかとおもいきや

ククイ博士「君にはもう一人戦わなくちゃいけない相手がいる…」

 

 

 

僕「お、なんか赤緑のワタルの台詞思い出すなー誰やろ」(赤緑ではライバルが一足先に四天王攻略してチャンピオンになっていた。)

 

 

 

 

f:id:baltan82:20170107232559j:plain

 

お前かよ

 

そして博士とバトル。

ここで思い出してほしい。主人公(僕)は草タイプのポケモンを、ライバルは水タイプのポケモンを連れて旅に出た。残った炎タイプは…

 

 

まさかの博士の手持ちになっていた。←売れ残りは博士自らが育てていくスタイル

 

 

しかもそれだけではない。一体目のポケモンステルスロック(一度使えば交代で出てくるポケモンに必ずダメージ与えるガチ対戦技)やらせるわカビゴン固すぎて突破できないわで初戦惨敗

その後なんども挑むもやっぱりカビゴンが突破できず惨敗

カビゴンさえ…あの鬼耐久のカビゴンさえ突破できればなんとか活路が開ける…そう考えた僕の出した答えは…

 

 

f:id:baltan82:20170107233529j:plain

 

一撃必殺頼りの運ゲーであった←最後までそれかい

 

結局何やっても少ししかHP減らせず減っても眠って回復してしまうカビゴンはハサミギロチンで対処。なんとか殿堂入りできましたやったね!←ストーリーにここまで苦戦する大人って…

 

 

 

だらだらと長くなってしまいましたが、過去作のポケモンもたくさん出てきたり、アローラの姿で笑わせてくれるポケモンサンムーン、皆さんも是非プレイしてみてはいかがでしょうか。

殿堂入り後もいろいろ楽しめる要素があるみたいなのでまた何かあったらブログにするかもしれません。

最後に僕のパーティーに全く関係ないですが個人的にツボりまくりのめちゃくちゃブサイクになったペルシアンと髪の毛フッサフサになったダグトリオを貼って終わりにしたいと思います。

 

 

f:id:baltan82:20170107233937p:plain

 

f:id:baltan82:20170107233949p:plain

 

2017年もよろしくお願いいたします。←それ言うならせめて鳥ポケモン貼っときなさいよ。