バルログ

春日野穹ちゃんが嫁です

baltan82的2016年アニメランキング

f:id:baltan82:20161226145659j:plain

Vivid Strike! が優勝なんだけどね

 

2016年秋アニメもだいたい終わってきましたので、2016年アニメランキングベスト10をお送りしたいと思います。←ツイッターの2016年アニメ10選の流れ見てやりたくなった人

 

今回このブログを書くにあたって今年見たアニメをリストアップしてみたら総数ギリギリ20ちょいでマジでこんなんで偉そうにベスト10とか言っちゃうの?とか考えたんですが、とりあえず面白かったアニメを褒めちぎれたらそれでいいかなって感じでやっぱり書くことに。 

なので選考基準と無いに等しいランキングですが「ああこんなアニメもあったな…」と思い出すくらいの軽い気持ちで読んでいただけたら幸いです。

 

ちなみに先に言ってしまいますが1位はVivid Strike! です。←それはもうわかったから

 

 

 

 

第10位 

 

f:id:baltan82:20161226100335j:plain

ステラのまほう

 

1話から最終回までたまちゃんのかわいさが超高高度で安定していたステラのまほうが10位です。ええ。たまちゃんが本当にかわいい。純粋無垢で幼い性格もドストライクだったのですがなにより身だしなみに関してだらしないところにシンパシーを感じてもうきゅんきゅんでした。←それは社会人としてどうなのよ? いつもビヨンビヨンしてる髪の毛がもうたまらない。たまちゃんという存在を生み出しただけでも高次元で戦えるアニメだと思います。なにと戦うの?

 

しかしキャラのかわいさだけで妥協せず、ゲーム制作部(死んだ魚の目日照不足シャトルラン部)の活動を中心に12話でコミケまでもってってまとめた構成が御見事。特にはーちゃんは中盤以降のストーリーを上手く盛り上げてくれる良キャラでしたねー。

はーちゃんのようなライバル(?)ポジションの子との

 出会い⇒対立⇒認め合い⇒共闘(?)

の流れを、全12話の中盤から過不足なく描けているのは本当にすごいと思います。こういうキャラってだいたい最終回で、「もっと初期メンバーとの絡みが見たかったなぁ…」なんて不完全燃焼で終わるのがザラなんですが、はーちゃんとたまちゃんは打ち解けたあとの掛け合いも多くて大変満足。全12話中ほとんどメンバーが揃わないまま終わった某アニメとかありましたからねー。芳文社同士で争わせようとするのはおやめなさい

 

 

 

 

第9位 

 

f:id:baltan82:20161226103319j:plain

最弱無敗の神装機竜(バハムート)」

 

「テンプレラノベ展開が見たければまずこれを見ろ」と言わんばかりにお約束展開を網羅しつつ、メインヒロインにロリ枠をもってくるという最強無敗の采配でランクイン。

ラノベ原作アニメはもっと争うかなーと思ってたんですが、やっぱりこれが頭一つ抜けてました。1クール内に銃皇無尽のファフニールアブソリュート・デュオ聖剣使いの禁呪詠唱新妹魔王の契約者が揃ってた2015年と比べると少し物足りなかったですね。←それは異常

 

感想はこちらも参照

baltan82.hatenablog.com

 

 

 

 

第8位

 

f:id:baltan82:20161226105214j:plain

「この素晴らしい世界に祝福を」

 

はい。バハムートが圧倒的と書きましたがラノベ原作アニメ2本目でございます。

えー、このパッドの女神さまめちゃくちゃかわいいんですけど2期で出番増えたりしませんかね?

 

というわけでこのすばが8位にランクインです。全10話ながらキャラクターの掛け合いが本当に楽しくて爆笑しながら見てました。アクア様マジで駄女神。

キャラクターが可愛いギャグアニメって愛でられるし楽しいし最高だな!ってのを思い出させてくれた作品です。全く毛色は違いますが僕の中では月刊少女野崎くん辺りと同じポジション。

登場人物の中ではめぐみんが好きですがパッドの女神さまの出番が2期で増えたらコロッとエリス信者に落ちるかもしれませんていうか信者になるので出番増やしてくださいお願いします。

 

 

 

第7位

 

f:id:baltan82:20161226110113j:plain

スカーレッドライダーゼクス

 

意味☆不明な第1話で完全に僕を虜にし意味☆不明な最終話で完全に僕を唖然とさせた乙女ゲー原作の超クソアニメ(褒め言葉)。

戦隊ヒーローの要素を取り入れたもののダサすぎる戦闘スーツ。1話とそれ以降で性格が違言いすぎる主人公「俺の潮」。メカデザインにガンダム00や楽園追放、ゼノブレイドクロスなどで有名なあの柳瀬敬之氏を起用しているにもかかわらずほとんど動かない戦闘シーン。街をかばって死んだ仲間の追悼を1話丸々使ってやったと思ったら次の話のアバンで生き返るという茶番。突っ込みどころを上げたらきりがないのにそれが癖になってくる魅力。

登場人物は大まじめにやってるのに見てるこっちは大爆笑。ああこれだよこれ本物のクソアニメはこうでなきゃ…←何かに満たされている...

 

個人的にこれの1話は2016年すべてのアニメの中でも必見。特にクソアニメソムリエの皆様には是非何度もリピートしてみていただきたい。見れば見るほどおもしろい。主人公の性格が2話以降と違いすぎて最終回まで見た後見直すとさらに面白い。←どんだけ推したいのよ

 

 

第6位

 

f:id:baltan82:20161226111923j:plain

「劇場版 selector destructed WIXOSS

 

「TVアニメ限定とは言ってない」ということで、2月に公開されたウィクロスの劇場版が入りました。

内容はTVアニメ第1シリーズにあたる「selector」の総集編に追加シーンを加えたもので、「それ劇場アニメとしてはどうなの?」って作品でもあるのですが、TVシリーズだけではよくわからないまま全ての悪行を押し付けられて散って行ったルリグ「ウリス」によって新たな解釈が語られながら進んでいくストーリー、そしてTVシリーズでは描かれなかった現実世界でのるう子とタマの再会後のやりとりなど、今まで「selector」に触れたことのない人には入門用の総集編として、逆にガッツリここまで「selector」を見てきた人にとっては痒かったところにやっと手が届いた後日談として、十分に楽しめるものになっているのではないかと思います。

特にるう子と、人間になったタマがビルの屋上で再開するシーン。ここのやりとりが本当によかった。

 

「タマ…やだよ…泣きたくないよ…」

「どうして?」

「泣くとね、タマの姿がゆらゆらして、消えちゃいそうで、不安になる…」

「じゃあふいて?」

「ふいちゃうと、手でふいちゃうと、その瞬間に、タマ、またいなくなっちゃう気がする…」

 

 

「ずっと、ずっとね、るうはタマの名前、呼んでてくれたよね。ねえ、もう一回呼んで?」

 

感情が全く抑えられず涙声で話するう子と優しく諭すような声のタマの2人が抱き合うところがもう最高。このシーンなくしてselectorは終わらない(断言)。

え?元々ルリグだったタマが人間になってどこでどうやって暮らしているのかわからない?←こまけぇことはいいんだよ!

 

 

あ、このランキングには入ってませんが Lostorage incited WIXOSS もかなり楽しめました。結局ちーちゃんの記憶は消えるし、ルリグに身体乗っ取られた男共はそのまんま放置だし、セレクターバトルが再開された理由も不明だし、里見は相変わらず暗躍してそうだしで正直何も解決しないまま雰囲気でハッピーエンドに持ってった感は否めませんが、そこらへんは Lostorage 2期で拾ってくれるのでしょう。←つまり2期に丸投げってことですね!

 

 

 

第5位

 

f:id:baltan82:20161226115923j:plain

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

 

第1期の放送開始は2015年10月ですが、放送終了は2016年3月だからセーフだよね?←選考基準はもはやガバガバ

第1期2クール目は最初の方こそ戦闘がない回が続いて微妙でしたが、ことあるごとに何かやらかす三日月さんとか、視聴者からの株は上がるけど全く幸せになれないガエリオさんや、やりたい放題のロリコンマクギリスなど終盤に向けてはどんどん盛り上がっていきましたね。とくに26話のガエリオVSマクギリスは鉄血ベストバウト。

第2期は三日月と鉄火団が強くなりすぎて1期のバルバトスVS百里のようなハラハラする戦いがあんまりないのが残念…と思ってたらMAとイオク様によって鉄火団が過去最大のピンチに。イオク様ほんと早く他界してください…。

 

 

分かる人は画像でどこか分かる鉄血のオルフェンズ個人的名勝負3選

 

f:id:baltan82:20161226121129j:plain

f:id:baltan82:20161226121150j:plain

f:id:baltan82:20161226121203j:plain

 

画像選出に他意はない。

 

 

 

 

第4位

 

f:id:baltan82:20161226121431j:plain

君の名は。

 

興行収入200億突破の化物映画と化した映画「君の名は。」本当に素晴らしい作品でした。

 作品の感想については過去記事で。

baltan82.hatenablog.com

 

あれからラストシーンの舞台である須賀神社に聖地巡r…お参りに行ったのですがカメラもったオタクばっか。きっと今瀧くんと三葉ちゃんがあそこですれ違っても周りのオタクがうるさくて感動の再開にはなりませんね…←あなたのそのオタクの中の1人でしょーが

 

 

 

 

 

さて、ベスト3の発表の前に特別賞の発表に参りたいと思います。

特別賞は順位付けはせず、それぞれ選ばれた3枠を紹介します。

まずこちら

 

【2016年ベストヒロイン賞】

 

言い換えると「2016年抱き枕カバーが欲しいヒロイン賞」でございます。←なら最初からそう書けや。

 

 

 

f:id:baltan82:20161226123157j:plain

ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト

学戦都市アスタリスク2期より、ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト様が選ばれました。1期では早々に綺凛ちゃんにメインヒロインの座を脅かされ、滑り台ヒロイン一直線ルートを心配されていた彼女ですが、2期では完全に本妻

 

 

f:id:baltan82:20161226123743j:plain

f:id:baltan82:20161226123755j:plain

f:id:baltan82:20161226123807j:plain

ユリス様の抱き枕カバーは3種類発売されていますが、特に3枚目のサンタコス(なのか?)のユリス様が素晴らしいですね~。

表面は恥じらいながらも完全にこれからちんぽを受け入れる気満々のポーズ。性なる夜に挑発的なサンタコスで迎えたら速攻でベッドに押し倒され、ギンギンに膨らんだ股間を見て

 「も、もうそんなに大きくしているのか…♡」

と驚愕している一場面かと思われます。

裏面は「お尻突き出して」というこちらのリクエストにこれまた恥ずかしがりながらも従順にしたがっているシーン。うん。このユリスさんは調教済みですわ。

しっかりドエロに調教されても恥ずかしさを忘れられないそんなユリス様が容易に想像できてとっても抱きやすいイラストでございます。うん。描いた人GJ

ちなみにこれ、サンタコスなのでもうとっくに受注締め切ってるかと思いきや12月31日受注締め切り。うーん買うか迷うのん…←どうせならクリスマスに間に合うように買っておきなさいよ

 

 

 

f:id:baltan82:20161226124856j:plain

リーズシャルテ・アティスマータ

2人目はリーシャ様。こちらは抱き枕の破壊力が高すぎて抱き枕になるために生まれてきたキャラと言っても過言ではないことから納得の選考入り。

ちなみにあの抱き枕、秋葉原行くたびに探し回ってるんですがなかなか見つかりませんね…。

 

 

 

 

f:id:baltan82:20161226125205j:plain

千種明日葉

今回惜しくもランクインを逃したクオリディア・コードより、千種明日葉ちゃんです。クオリディア・コードも最初の数話は完全にブルーレイ購入ラインの神アニメレベルだったんですが、だんだん話が進むにつれて…てか世界の謎の核心に近づくほど微妙な感じに…(あとかーちゃんがウザい。)

ただ明日葉ちゃんのかわいさはダントツでしたねー。たまに見せるおにいへのデレがたまらない…まぁ途中からデレデレでしたが

明日葉ちゃんは残念ながら未抱き枕化…というかクオリディア・コードという作品自体からまだ抱き枕カバーが出ていません。今からでもいい。ぜひ最高の作画で抱き枕カバーの製作を検討していただきたい。

 

あー…明日葉ちゃんは一応エムズ様から枕カバーは出てるんですがこっちはよっぽどドMじゃないと買わないと思います。

 

 

f:id:baltan82:20161226130003j:plain

 

絵がこれじゃねぇ…

 

 

 

 

【2016年衝撃のおはなし賞】

 

次の特別賞は忘れちゃいけない衝撃の回3選でございます。1つ目はスカーレッドライダーゼクス第1話「RYUKYU Calling」なんですがこの記事でもほかの記事でも散々取り上げてるので説明は割愛。

 

 

 

 

 

f:id:baltan82:20161226130538j:plain

Vivid Strike! 第4話 「リンネ・ベルリネッタ

記憶に新しいビビスト第4話。リンネちゃんがいじめにあっていじめっ子をぼこぼこにしたあの回です。悲しい、とても悲しいお話なのですがそれゆえインパクト絶大。

 

 

 

 

 

 

f:id:baltan82:20161226131126j:plain

Rewrite 最終話 「君とかわした約束

 

「アニメは原作の全ルートを拾っていくのかー。1クールで終わらせるんだもんそりゃそうか無茶するなー」

「人類滅んだwwwwwwwwwwwwwwwww」

「世界は終焉を迎えたwwwwwwwwwwwwwwwww」

 

これはリアルタイムで見ていて今年一番の衝撃でした。説明不足で詰み込みまくりの展開も面白かったのですが登場人物がどんどん光になっていきやがて人類がすべて消滅…究極完全体BADENDで大笑いしてからの上の画像。そして2期発表。

 

 

f:id:baltan82:20161226131827j:plain

 

 

 

 

 

 

 

【2016年ベスト主題歌賞】

アンジュ・ヴィエルジュ OPテーマ 「Love is MY RAIL

Vivid Strike! OPテーマ 「Future Strike

スカーレッドライダーゼクス OPテーマ 「青と紅のフォルツァート」

の3曲です。ぶっちゃけるとアニソンよりサクラノ詩の曲ばっか聴いてました。

 

 

 

 

 

ではいよいよベスト3の発表です。ちなみに何度も言いますが1位はVivid Strike! です。

 

 

 

 

 

 

 

第3位

 

f:id:baltan82:20161226140126j:plain

アンジュ・ヴィエルジュ

カードゲーム兼ソシャゲからのアニメ化です。このアニメで語りたいことはただ一つ。闇堕ちです。

僕は闇堕ち(悪堕ち)が大好きです。正義のために戦っていた女の子が邪悪な力に酔いしれそれを振るうことに歓喜の表情を浮かべるところに性的興奮を覚えます。あと闇堕ちするとだいたい格好と言動がエロくなります。だいたいと言いましたがほぼ100%です。去年で言うとアブソリュート・デュオのみやびちゃんなんかはドストライクです。

 

このアニメは登場キャラの半数近くが闇堕ちし襲いかかってきます。闇堕ちした仲間を救いながらキャラクター同士が絆を深めていくのが大まかな展開ですが、闇堕ちしたキャラはその強大な力を振るうとともに性格が本能的になり心の奥底に閉じ込めていた感情を吐き出していきます。

 

非18禁作品における闇堕ちの魅力は「隠していた本音をぶちまける」ことにあります。闇堕ちするキャラクターってだいたい周りに理解されてないんですよ。で、本人も無意識のうちに自分の心に蓋をしているんですね。その蓋が闇堕ちによって開けられ、闇堕ちから救い出される過程で本音のぶつかり合いが起き、救い出された後には闇堕ち前よりも深い絆が生まれているわけです。最高じゃないですか。←めっちゃ早口で言ってそう。

 

f:id:baltan82:20161226141927j:plain

そういう意味でこの子の闇堕ちは最高でした。僕の好きな闇堕ち要素のすべてが詰まっていた。

正直闇堕ちまでの過程は適当にもほどがありますが、闇堕ちしたキャラ全員(ギャグ担当姉妹を除く)が何らかの形で自らの欲望を歪ませ、主人公たちに襲ってくる様は見ていてゾクゾクしましたし、「絶対助かるんだろうなぁ」というある種の安心感もありとても楽しく見れたアニメでした。

 

あとなぜか毎週裸があるのも高評価。

 

 

第2位

 

f:id:baltan82:20161226142502j:plain

「劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS

 

今年最高の映画です。遊戯王20周年記念として、原作の続編として製作された本作品。

感想は人それぞれだと思いますが、1番鳥肌が立ったのはオベリスク巨神兵召喚シーンではないでしょうか。あそこが見たいがために何度も劇場に通いました。(あと特典カードをもらうため。)

何気にアニメ初のライフ8000スタートで高ダメージ連発殺意マシマシのデュエルが見れましたのもよかった。モンスターもカッコいいしデュエルのテンポも効果説明を最小限に留めているのでスピード感があってすごく面白い。遊戯のターンから海馬のカオスMAX召喚までの流れるような展開すごく好き。

ホントにこれはネタバレなしで見てほしいので詳細な感想は伏せます。遊戯王に少しでも触れたことがあり、まだ見ていない方、レンタルが始まったらぜひ見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…大変長らくお付き合いいただきありがとうございました。いよいよ第1位の発表でございます…

 

 

数多く(それほどでもない)のアニメの中から激戦を潜り抜け、見事1位という栄光の座に輝いたのは…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:baltan82:20161226143648j:plain

 

Vivid Strike! だあああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!

 

ちなみに2016年ベストカップル賞もリンネちゃんとフーちゃんです!!!!!!おめでとうございます!!!!!!!!!

 

 

感想はこちらを参照

baltan82.hatenablog.com

 

 

 

 

 

はい。というわけで、

 

【baltan82的2016年アニメランキング】

 

第1位 Vivid Strike!

第2位 劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS

第3位 アンジュ・ヴィエルジュ

第4位 君の名は。

第5位 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

第6位 劇場版 selector destructed WIXOSS

第7位 スカーレッドライダーゼクス

第8位 この素晴らしい世界に祝福を

第9位 最弱無敗の神装機竜

第10位 ステラのまほう

 

【2016年ベストヒロイン賞】

ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト (学戦都市アスタリスク

リーズシャルテ・アティスマータ        (最弱無敗の神装機竜

千種明日葉                  (クオリディア・コード

 

【2016年衝撃のおはなし賞】

「RYUKYU Calling」       (スカーレッドライダーゼクス 第1話)

「リンネ・ベルリネッタ」      ( Vivid Strike!   第4話)

「君とかわした約束」        (Rewrite 最終話)

 

【2016年ベスト主題歌賞】

Love is MY RAIL」                             (アンジュ・ヴィエルジュ OPテーマ) 

Future Strike」                                   (Vivid Strike! OPテーマ)

「青と紅のフォルツァート」                (スカーレッドライダーゼクス OPテーマ) 

 

 

以上になります。ここまで読んでいただきありがとうございました。何か一つ、共感できるものや、気になる、見てみたいと思っていただけるものがあったなら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

あ、トップ絵があのアニメなのは特に意味はないです