baltan82’s blog

春日野穹ちゃんが嫁です

トランスフォーマーロストエイジ観てきました

オプティマスプライムマジカッケェ

 

というわけで観てきましたロストエイジ

前作ダークサイドムーンが正直途中かーなーりダレたんで、今回も絶対途中で眠くなると思ってたんですがいい意味で裏切られました。

もうね、オプティマスプライムかっこよすぎ。

 

前回までのハリウッドTFの主人公って大学生サムとバンブルビ―の若者コンビだったんですけど、今回は娘持ちのとーちゃん(ケイド)とオプティマスがその位置にいるんですよね。

なんで今までに比べてオプティマスにスポットが当たってました。当然出番も多い。

まぁ今回もスクラップ同然みたいになってるわ敵に捕まるわで散々な目にあってますけど…娘を想うケイドの気持ちに打たれて「私はここにいるぞ!」って飛び出したりラチェットの例の映像見て殺る気満々で討ち入りかけにいくとことか彼のいろんな面が見れたのはよかったなと。

特にダイノボットを従える場面は本当に「あれこそがオプティマスプライムだ」って感じが伝わってきて最高でした。リーダーとしての資質をきっちり示してくれたなーと。

あとは娘に手を焼くケイドに「私もバンブルビ―の教育には苦労した」ってところ。単なる組織のリーダーってだけでなくオプティマスの親心というか、仲間に向ける気持ちの温かさが出てたなーと…←だからラチェットのとこではブチギレたと

 

逆にバンブルビ―は仲間からは文句言われるわ相変わらず煽り耐性皆無だわでまるで成長していない…まぁそこが彼のいいところなんですけど。

 

終盤のガルヴァトロン率いる人造TF軍団戦は最初絶望感半端じゃなかった分、ダイノボットを味方につけてからの爽快感がすごかったですね。

もう文字通りちぎっては投げちぎっては投げ…なんであいつらロックダウンに捕まってたんだってくらいの無双っぷり。いやほんとあいつらが負けるとこ想像できないんですけど。

 

ダイノボット関連で言えば6500万年前の話がちょっと謎なんですよね。おそらくダイノボット達が地球に干渉したんでバウンティハンターが来たってところだと思うんですけど爆弾で蹂躙される恐竜しか映ってなかったんで。

 

 

オートボットは今回ラチェットを除けばだれも消えませんでしたね。てっきりオプティマスとバンブルビー以外の誰かは死ぬと思ってたんですが生き残ってくれました。自称最強のおっさんとか絶対死ぬかと思ってたら本当に強かったっていう…あとガルヴァトロンはもう少し頑張れ。

 

 

いろいろ書きましたがすごく楽しめた映画でした。今までのハリウッドTFシリーズの中で一番好きです。次回作は地球で仲間集めに勤しむであろうガルヴァトロンと創造主にケンカ売りに宇宙に飛び出しちゃったオプティマスでどう話作ってくれるのか楽しみです!

 

 

 

 

 

余談

これのあと日あけてゴジラも観てきました。その感想書きたかったんですけどあまりにも酷すぎて文句しか出てこないレベルだったのでツイッターで一通り愚痴ってらもう触れるの止めました…